2007年08月26日

メタルギア メタルギアソリッド PS one Books

メタルギアソリッド PS one Books



メタルギアソリッド PS one Books







シリーズ最強大傑作!
「2015年に中東周辺を発端にした第3次世界大戦勃発。この人類初の核戦争で全人口約半数の30億人あまりが死滅」(某実在海外予言者)そんな不穏な噂を耳にする今現在こそ、この名作をやる意義は在る・・・ぶっちゃけ洋画「ザ・ロック」のパクりだったり、致命的な操作性(壁張り付き時の移動やほふく時の方向転換等)をもくつがえす程のインタラクティブ性、作品完成度の高さ、おもしろさは全世界仕様だ。



今でも熱い名作!
MGSはGAMECUBE版はクリアしましたが、PS版は未体験だったので、興味半分でやってみました。

次世代機の綺麗なMGSしかしらない私には、画像的についていけるかなと心配でした。しかし、いざプレイしてみると、粗いポリゴンだけど味があり、濃厚なストーリーと洗練されたゲーム性、プレイヤーを飽きさせない数々の仕掛けが、後のMGSに負けないくらい(以上かもしれません)素晴らしいものでした。

リメイクされたGAMECUBE版より、こっちの方が断然いいです。他の方がレビューしているように、ゲームは画像だけじゃないんだなぁと気付かせてくれます。

MGS1は振動パッド無しでは出来ない仕掛けがあるのですが(サイコマンティスのシーンなど)、PS3でやると振動機能がないため緊張感に欠けるのが少し残念です。

MGS4も振動しない仕様だと思いますが、格闘スティックのように、MGS4専用パッド(振動付)が出たらいいのにな?って思っちゃいます。まぁ、無くても絶対買いですけどね。

とりあえず、今は他の次世代機タイトルそっちのけでMGSにハマッてます。





発売から8年経っても古さを感じない名作


・隠れながら進む 常に考えて行動する緊張感

・前作の物語を細かく説明してくれている

・キャラクターに個性があり、一人一人に魅力を感じる

・現実的で奥が深いストーリー

・おまけ要素が多く、やりごたえ十分





・常に考えて行動する為、激しいアクションが好きな人は厳しい

・難易度が高い



感想・発売から8年、初めてMGS(メタルギアソリッド)をやってMGSの雰囲気に飲み込まれた

どれをとっても他のゲームを凌駕している

PSでありながら全く古さを感じないのは非常に完成度が高い証拠

MGSをやるとゲームの面白さはグラフィックではないと感じるだろう

これからMGSを始めるという人はMGS2からやるのではなく、MGS1からやるのをお勧めします(ストーリーが複雑である為)

ちなみにインテグラルはおまけ要素が増えているものの英語音声なので、最初は日本語音声のMGSをやった方が良いです



メタルギア
posted by つつ at 21:34 | メタルギア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。