2006年08月26日

メタルギア ヴァンパイアレイン【CEROレーティング「Z」】

ヴァンパイアレイン【CEROレーティング「Z」】



ヴァンパイアレイン【CEROレーティング「Z」】







もっと煮詰めれば名作に化けたかもしれない。
見つかれば実質終わりという、サイレンを彷彿とさせるゲーム。敵の攻撃を一発でも貰えば、仰け反っているうちに二発めで終了となりプレイに緊張感を与えてくれる。敵に発見されそうになると、効果音と画面エフェクトにより危険が迫っている事を知らせてくれるのも良い。



それはいいのだが、マップがとことん一本道で攻略法がほぼ固定。

敵の行動もワンパターンな上、こちらを視認しない限り、(決められた行動以外)全く動こうとしない。いわば見つかると即死する監視カメラ程度のもの。

結果としてファミコン時代のゲーム並みに自由度が少ない。



ストーリーを追うモードのほか、メタルギアシリーズでいうVRミッションのようなものも存在するが、これがまたしつこいくらいに敵が出てきたりで、難しいというより煩わしい。



ただ、グラフィックや演出など素養はなかなか良いのでぜひデモをプレイしていただきたい。一回で飽きてすぐ消しましたが。

ヴァンパイアレイン もー少し頑張れ!
グラフィックは綺麗です! 雨が服から細かに流れるのがいい美です(^^)v あとメタルギアとスプリンターセルそしてバイオハザード?がコラボしてる感じです。内容は薄いですがゾンビにみつかると一撃死です それがいい感じです プレイしたい人は買いましょう

面白かったですよ。
これこそXboxにふさわしい辛口のゲームだと思いますね。

通常武器ではマトモに倒せない異常なザコキャラの強さ。

見つかってもどうにか逃げられる可能性のあるメタルギアよりスリリングです。



武器についても暗殺要素を楽しめる紫外線ナイフ等があり、バイオハザード等でただ単にクリアするだけでなく、ナイフキルやハンクプレイに特に魅力を感じる人にはかなり向いているゲームじゃないかと。

本作ではザコキャラを倒すのには中盤以降、銃器よりもナイフキルが大変重要になっています。



あとは対戦に特色があって、ヴァンパイアとして闘うか、人として戦うかリスポーンごとに選べるようになっていて、人として戦うと得られるポイントが大きくなりやすいなど、なかなかいいゲームバランスになっています。こちらはロストプラネットやギアーズオブウォーの対戦を楽しいと感じたなら自信をもってお勧めできます。



メタルギア
posted by つつ at 21:34 | メタルギア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。