2006年08月26日

メタルギア METAL GEAR ACID

METAL GEAR ACID



METAL GEAR ACID




「メタルギア」の新しい形として「カード」を採用した本作。プレイヤーの能力・戦略のカスタマイズをカードによって編集し、そのステージにあった戦いを行っていくことになる。
もちろん、プレイヤーの最大の目的は敵地への潜入となっており、オリジナルのストーリーが待ち受けている。
2016年。合衆国。上空35000フィートを飛ぶジャンボ旅客機326便は、姿なき何者かによってハイジャックされてしまう。乗員乗客の中には次期大統領とも噂されるハッチ上院議員も含まれていた…。所変わって南アのテジャン共和国領、ロビト島。謎の武装集団が警護するロビト理化学研究所敷地に、ただひとり立つ男の姿があった。…男の名は、ソリッド・スネーク。
戦闘パートはプレイヤーと敵兵士のターンに分かれており、カードを使って攻撃などの行動を指定していく。カードの絵柄には、メタルギアシリーズに登場するキャラクターが多数登場。ファンにとっては収集の楽しみもあるのでは。



あしっど
操作がターン制でカードを使っていて不安がある方も

いるでしょうが、気になるかどうかは人それぞれです。

ターン制なのでアクションみたいなやり方では簡単に死にます。

パズルみたいな考え方で動いて作戦を立てて進むべきです、

結構操作がややこしくて効率がわるかったりします・・・。

おもしろいじゃん
MPOと同時購入しました
カードシステムが融合してるので正直不安でしたがやってみたら面白いw
最初はシステムがやや複雑なのでとっつきにくいですがストーリーに練習ステージが組み込まれていたのでやりやすかったです
しかしこのゲームを本当に楽しみたいのなら説明書の隅から隅まで読んだほうが○
序盤でランニングマン(阿呆)のカードが見れて興奮しました

新しい発想
カードを使った新しい発想のメタギアです。買う前わ「カード?」と思いましたが、買ってプレイして、「なるほど!」と思いました。ストーリーも良い感じで、全体的にとても面白くできていたので、僕はオススメします。



メタルギア
posted by つつ at 21:34 | メタルギア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。