2006年08月26日

メタルギア METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE(初回生産版)

METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE(初回生産版)



METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE(初回生産版)







何度プレイしても感動は変わらない。
前作スネークイーターがボリュームアップしたのが今作サブシスタンスです。

スネークイーターは前作で問題だった無線時の読み込み等が解消されていてプレイしやすくなっています。視点回転もできるのも良いですね。

ピポザルとの競演(というか対決)である猿蛇合戦はステージが増えています。

元祖1,2もフル移植されています。さらに1にいたってはFC版ではなくMSX版を移植してくれた点はさすが!と言えます。

他にも本編のムービーシーンを何度でもみれるシアター、公式HPで公開され話題になったシークレットムービーなど見所満載です。



ですがやはり本編であるスネークイーターが一番面白かったです。潜入のスリル感、非常に濃く描かれているストーリー、フードのスネークの反応や無線での会話など面白さ満点です。

そして迎えるEDは涙無くして語ることは不可能でしょう。語られる真実にもう泣くしか無いです。私自信も泣きました。ゲームでこんなにも泣いた事なんて本当に久しぶりです。いやこんだけ泣かされたのは正直このMGS3が始めてかもしれません。

EDでのEVAの演技がもはや神です。それに音楽もさらにベストマッチしているのもこのスネークイーターの完成度の高さがあってのことでしょう。

ゲームとしての面白さを実感したらEDでゲームとしての感動を味わってください。自分はこのMGS3が名作だと言えます。何度もプレイしてもEDは絶対に泣いてしまいます。



EDで泣いたら今度はシークレットシアターで笑い泣きしてください。これがスッキリするんですよ。それにしても小島監督のセンスにもはや脱帽です・・・。新作3本入っています。

オンラインが終わっていたとは・・・
3月に中古で買いました。今ではMGSシリーズは全てそろえましたが、3Dカメラなのはうれしいです。オプスからはじめたので武器の構えと使用が□ボタン一つで行うのには戸惑いました。間違って撃ってしまうこともありましたが、気になる点といえばこれくらいです。後は、個人的に猿蛇合戦は代わりにMGS2サブスタンスのスネークテイルズ的な物語でもよかったですね。オンラインも終わってしまったので結局本編しかやってません。

いくらでも楽しめる作品
僕はメタルギア3とは別に買いました。

というのも、この初回生産版の特典がみたかったからです。

製作者がコナミの社員用につくったお笑い映像や

より難しい難易度で遊んでみたかったんです。



実際に遊んでみて、思っていたよりもボリュームがあって

そこそこ遊びましたがまだまだやりごたえに応えきれてませんw



一度メタルギアをやった人こそ初回生産版で遊ぶことをお勧めします☆



メタルギア
posted by つつ at 21:34 | メタルギア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。