2007年07月28日

プレイステーション3  アーマード・コア3 サイレントライン PlayStation 2 the Best

アーマード・コア3 サイレントライン PlayStation 2 the Best



アーマード・コア3 サイレントライン PlayStation 2 the Best




パーツを自由に組み合わせ、自分がカスタマイズしたオリジナルメカで対戦する「ARMORED CORE」シリーズの7作目。頭、コア、腕、足などのパーツはシリーズ最多の400種類が用意されており、機体パターンは100億以上になる。
ゲームモードは、武装した敵と戦ってミッション達成を目指す「シナリオモード」、コンピュータもしくは2〜4人のプレイヤーで対戦するVSモードがある。VSモードは、1台のPS2を使った一画面分割対戦のほか、PS2モデムを使ったオンライン対戦、i.LINKケーブルもしくはi.LINKハブを使った2〜4人による通信対戦をサポート。
プレイヤーの操縦パターンを学習して機体のコピーを作成するシステムとしてAIを新たに搭載。この学習によって作成したAI機体を使って、対戦時に味方機として出撃させることが可能。また、友だちが育成したAI機体データを借りて、疑似対戦を楽しむこともできる。
機体を操縦する際の視点は、これまで機体背後からのバッククォータービュー視点のみであったが、新たにコックピット視点を導入。状況に応じて視点を切り替えることで、パイロットとしての臨場感が高まる。(Rei from Chiba)



人気シリーズ初挑戦
 余りに難しいのでコントローラーを投げつける事が頻繁だった。私の技量が足りないせいかもしれないが。

何とか一周クリアはしたのだが、完璧主義である私はパーツコンプリートの為に奮戦した。したのだが、これが無慈悲な程に難しい。というか、無理だ。絶望の果てに、その内私は考えるのを止めた。つまり諦めた。

 他に気になった不満点は、存在価値がないパーツが多すぎる事。これなら、パーツを少なくして使えるパーツに絞った方が良かった。



ゲーム的には悪くないのだが、私のようなライトゲーマーにとっては厳しいものがあった。

根性と努力がある方にオススメしたいです。

プレイ感想
今回で7作目となったこのシリーズ。

自分はこれをきっかけにアーマードコアを好きになったのですが(小3)、

当時の自分のレベルでは攻略不可能、と感じるほどでした。

アリーナはタンク+グレネード・リニアなどでいけば余裕なんですが、ミッションがつらいです。

「機密データ先取」「アーカイブ強襲」「旧基幹要塞制圧」

などのミッションは個人的にかなり難しいと思いました。

しかし、強化人間や隠しパーツの量などはとてもいいと思います。

初心者ではコンプリートは難しいですが。

このゲームはある程度なれた人向けだと思いますね。



素直な感想
この作品を遊んでみた感想を。
ミッションの感想
:雑魚は弱いですが敵ACが強いです。(初心者には脅威)

アリーナの感想
:逆にアリーナの難易度は低めです。(一対一なら余裕)

パーツについて
:「コレ使える!」というモノから「おぃおぃ!」と呆れてしまう性能のモノまで多種多様です。
まぁ、初心者はマシンガンあたりがオススメかな。

最後に
:俺が思うにこのAC・SILENTLINEの真髄はアリーナ、そして対戦にあり!(モロ個人的意見)

メーカーさんには是非とも“ライトユーザー向けのACを作れ!”と言いたいものです



モンスターハンター2nd
posted by つつ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイステーション3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。